PR

小学生に贈る鉛筆プチギフト!100均の商品で作るラッピング方法

子ども
記事内に広告が含まれています。

こんにちは、アリーです。

引っ越しや転勤などでクラス全員に贈るプチギフトとして、鉛筆を贈る方が多いと思います。

今回は、鉛筆プチギフトに使う

「ラッピング方法」と「おすすめ鉛筆」を紹介したいと思います。

・ダイソー、セリアで購入した物を紹介していますが、
現在も同じ物が販売されているとは限りません。

 

スポンサーリンク

ラッピング方法

プチギフトとして、鉛筆2~3本入りのラッピング方法を紹介します。

100均で購入した物を使用して作っています。

 

クラフト封筒を使う

デザイン入りのクラフト封筒

↑こちらは、セリアで購入したものです。

この他に、ワンポイントのイラストが付いているものなどがありました。

サイズは、長形4号 90㎜×205㎜。20枚入りです。

紙の厚さもしっかりした感じなので、ラッピング袋として使えるかなと思います。

 

↑こちらも100均(ダイソー)で購入したリボンシールです。

このようなリボンシールを貼ると

簡単にラッピング袋の完成です。

裏側(画像の右側)もマスキングテープなどで止めれば完成です。

 

無地のクラフト封筒を使う

↑こちらもセリアで購入したクラフト封筒です。

サイズは、長形4号 90㎜×205㎜、80枚入りです。

封筒全体が薄っぺらい感じなので、折り紙などでアレンジすることをおすすめします。

 

↑こちらも100均(セリア)で購入したものです。

↑100均で購入した折り紙・トレーシングペーパー・ワックスペーパーです。

折り紙やリボンシールを使ってアレンジすると

↑こんな感じになります。

折り紙はのし紙のように貼り、リボンシールを貼れば完成です。

折り紙を巻き付けている分、厚みが出て薄っぺらさが気になりませんよ。

 

鉛筆を入れたら、こんな感じ

封筒が大きすぎて隙間が気になる方は、

↑ポケットティッシュ(小さめ)を入れてみてはいかがでしょうか。

画像のポケットティッシュもセリアで購入したものです。

8個入りなので、1個あたり約14円でお得です。

↑同じくセリアで、こんなシンプルな物もありましたよ。

 

折り紙を使う

1枚だと鉛筆をラッピングするには長さが足りない折り紙。

そこで、2枚を使って2タイプのラッピングを紹介します。

デザイン1

↑これはトレーシングちよがみ&折り紙の組み合わせです。

折り紙を2枚使って、半分から色の違うデザインです。

 

使う物は

・折り紙  2枚(お好みの折り紙を各1枚ずつ)

・はさみ

・のり

・セロハンテープ(マスキングテープでも可)

 

作り方

折り紙2枚をのりでつなぎ合わせます。

半分に折って開き、中央の折った線合わせて折ります。

反対側も同じく折ります。

開くとこんな感じに4等分なります。

左端から折り目に沿って、巻いていく感じに折っていきます。

2回折っていくと、上のようになります。

右端にのりをつけて、右側の紙が上になるように貼ります。

左側の紙が上になると、仏用包装になり失礼にあたるので気を付けましょう。

詳しくは、下記の「ラッピングのマナー」の所で。

筒状の袋が出来ました。

折り紙を重ねている分、紫の部分が少し短くなっています。

 

気にならない場合は、そのままで大丈夫です。

色の境目が中心にくるようにしたい場合は、紫の部分とピンクの部分の長さが違うので揃えます。

色の境目から測って、12㎝の所で切ります。

折り返し部分を入れて、24㎝の長さの袋ができます。

鉛筆の長さは約17.5㎝です。

2本はもちろん、3本でも入る大きさです。

 

鉛筆を中に入れて、両端を折り込んでテープでとめます。

わかりやすいようにマスキングテープでとめていますが、セロハンテープでもよいです。

 

完成です。

 

◎リボンやシールを貼る

ラッピングにもう少し手を加えたいなという方にはこちら!

リボンやシールを付け加えると、より華やかになります。

ちなみに、上記のシールはセリアで購入したものです。

 

デザイン2

折り紙2枚を使って、無地×柄物を組み合わせたデザインです。

袋の折り方は、デザイン1と同じです。

 

材料は

・折り紙  2枚(柄付き・無地 各1枚ずつ)

・のり

・はさみ

・セロハンテープ(マスキングテープでも可)

 

作り方

無地の折り紙を半分に切ります。

柄付きの折り紙の上下に、のりでつなぎ合わせます。

気を付けるポイント

*柄の向きがあるものは、上下の向きを確認して貼りましょう。

*柄付き折り紙の長さを変えないように、無地の折り紙の上に、柄付き折り紙を張り付けるようにしましょう。

半分に折ります。

開いて、中央の線に合わせて半分に折ります。

反対側も同じく折ります。

開いたら、このように4等分になります。

左端から巻いていく感じに2回折ると、上のようになります。

右端にのりを付けて、右の紙が上にくるように貼ります。

筒状の袋ができました。

このままでも良いのですが、折り込む部分が少し長くなるので

気になる方は少し切った方が良いですよ。

切る場合は、色の境目から4センチの所を切ると丁度いいですよ。

デザイン1と同じ大きさなので、鉛筆2本はもちろん、3本でも入ります。

鉛筆を入れてから、両端を折り込みテープでとめましょう。

セロハンテープでも、マスキングテープでもいいですよ。

 

気を付けるポイント!

鉛筆を入れる時に、折り紙のつなぎ目で引っかかり入らない事があります。

引っかかりを直すためにも、両端をとめないことをおすすめします。

鉛筆を入れてから、両端をテープで止めた方がキレイに仕上がります。

完成です。

 

クラフト折り紙を使えば、こんな感じになります。

 

トレーシングペーパーを使う

トレーシングペーパーを使ってラッピングしたものです。

折り紙と同じ大きさの約15×15㎝のサイズです。

作り方など詳しい記事はこちらをどうぞ↓

関連記事

トレーシングペーパーを使用した鉛筆ラッピング方法 | 山谷アリーのこどもライフ
こんにちは、アリーです。今回は「トレーシングペーパーを使った鉛筆のラッピング方法」を紹介したいと思います。 使用したものダイソーで購入したトレーシングペーパーです。大きさは約15×15㎝で、折り紙と同じ大きさです。1枚だと鉛筆をラッピングするには長さが足りないので折り紙と組み合わせて作ってみました。 作り方用意するもの...

 

箸袋を作ってラッピングに

両面折り紙を使って箸袋を作り、ラッピング代わりにしたものです。

お箸みたいでおもしろプレゼントにもなります。

↓箸袋の折り方(作り方)はこちらの記事に詳しく書いてます↓

関連記事

【小学生】転校・引っ越しでクラスメイトに贈るおすすめプレゼント | 山谷アリーのこどもライフ
こんにちは、アリーです。我が家は転勤族で、子供たちも数回転校を経験しています。転校する時は、今まで仲良くしてくれたクラスのお友達にちょっとしたプレゼントを贈っています。学校や地域にもよりますが、大体のところはちょっとした物をクラスの全員に贈る方が多いと思います。そこで今回は「小学校で転校・引っ越しの時にクラス全員に贈る...

 

さらに、透明な袋に入れるとこんな感じ

作り方・袋サイズなど詳しい記事はこちらをどうぞ↓

関連記事

【転校・引っ越し】プチギフト用の鉛筆ラッピング方法 | 山谷アリーのこどもライフ
こんにちは、アリーです。今回は、プチギフト用の鉛筆ラッピングです。ビニタイを使ったものテープを使ったもの折り紙の折り方・袋サイズなどを紹介したいと思います。 用意するもの・鉛筆  2~3本・折り紙 1枚・袋 (4㎝×25㎝)・ビニタイ もしくは セロハンテープ(マスキングテープ・シールでも可)・のり(折り紙の貼り付けに...

 

画用紙を使う

画用紙にマスキングテープを貼ったデザインです。

鉛筆3本でも入るサイズです。

 

材料は

・画用紙 1枚

・カッター (はさみでも可)

・定規

・のり

・マスキングテープ

 

作り方

画用紙で三つ折りの袋を作っていきます

画用紙を横向きに使い、端から4㎝間隔の所に印を付けます。
*わかりやすいようにペンを使ってますが、鉛筆でいいですよ。

反対の下側にも同じように印を付けます。

上下の印に定規をあて、

右から1本目と2本目は、カッターの刃を出さない状態で線を引きます。

折り目を付ける事で、画用紙がキレイに折ることができます。

右から3本目は、カッターで切り離します。

すると、こんな感じになります

縦 約25センチ × 横 12センチ

*縦の長さは使用している画用紙によって多少異なります。

点線部分は、カッターの先端部分(刃を出さない状態)で付けた線です。

左側の紙を先に折り、右側の紙を上にくるように折ります。

この面が裏側になります。

 

両サイドの折り込む部分ですが、

そのまま折るより厚みがある分、折り線を付けてから折った方がよりキレイです。

端から2.5㎝の所を、カッターの先端部分(刃を出さない状態)で線を付けます。

反対の端も同じく付けます。

裏返して同じように両端に折り線を付けます。

表側にマスキングテープを貼っていきます。

テープは、画用紙の長さより4㎝ほど長めに切ります。

鉛筆を入れて、両端をとめます。

マスキングテープによっては、粘着力が弱い物もあります。

はがれやすい時は、マスキングテープの裏に両面テープを貼るなど工夫しましょう。

完成です。

 

市販の物を使う

プチギフトセット

こちらは、鉛筆とラッピング用品がセットになって、販売されているプチギフトセットです。

 

こんな感じにセットになってます

プチギフトセットの中身は

・鉛筆12本(1ダース)

・2本入り小分け用袋 6枚

・ビニタイ 6本

・メッセージタグ 6枚

がセットになっています。

 

鉛筆は、「おすすめ鉛筆」でも紹介した

トンボ鉛筆 かきかたえんぴつ「KI MONOGATARI 木物語」です。

箱ごとに鉛筆のデザインがちがい、3種類あります。。

 

3箱とも、それぞれプチギフトセットがありますよ!

 

それぞれ用意する場合

小分け用の袋

100均を探してみましたが、丁度いいものがみつかりませんでした。

なので、ネットや袋専門店などで購入になるかと思います。

 

ちなみに、

「プチギフトセット」に付属されていた袋のサイズは

縦22㎝ × 横3㎝ でした

3本入れてみましたが、あまり隙間のないぴったりとした感じです。

やはり、付属の袋は2本が丁度いいサイズかなと思います。

2本入りの袋サイズは

縦22㎝ × 横3㎝ のサイズを参考に!

 

ちなみに、参考サイズに近い縦22㎝×横3.5㎝の袋はこちら

 

ビニタイ・メッセージタグ

ビニタイ・メッセージタグは、100均(ダイソー・セリア)にもありました。

ネットの方が種類豊富で、好みの物が見つかるかと思います。

 

マスキングテープ

「ありがとう」「thank you」などメッセージ入りのマスキングテープもありますよ。

 

おすすめ鉛筆

学校によっては、

キャラクターダメ、丸い鉛筆は禁止などと指定がある所もあります。

勉強の妨げにならないデザインのものがおすすめです。

硬度は、2B・B あたりが良いかと思います。

6色あり、男女問わず使えるデザインです

無地のカラー鉛筆も贈り物にぴったりですよ。

他にも色んな鉛筆を紹介している記事があるので参考にどうぞ

関連記事

小学生におすすめな鉛筆!デザイン別に紹介! | 山谷アリーのこどもライフ
こんにちは、アリーです。今回は、小学生におすすめな鉛筆を紹介したいと思います。小学校では必須の鉛筆ですが、色やデザインもたくさんあります。・どんな鉛筆にしたらいいか迷った時・どんなデザインがあるか知りたいなどのお困りに、少しでもお役に立てればいいなと思います。 小学生の鉛筆を選ぶポイント一番のポイントは、学校の規定に合...

 

ラッピングでのマナー

ラッピングをするうえで、気を付けてほしい事があります。

包み方によって、祝用と仏用とあるんです!

祝用:右側の紙を上にして包装

仏用:左側の紙を上にして包装

 

【折り紙を包装紙に見立てて説明します】

*表はおうちの柄、裏は赤色の折り紙です。

今回は三つ折りで説明しますが、

箱包みなど、どんなラッピングも包装紙が重なる部分があると思います。

その重なる部分を注目して見てください。

 

まず左側の紙を先に折ります。

 

次に右側の紙を上にくるように折ります。

 

この包み方は祝用になります。

ギフト用もこの包み方です。

 

逆に左側の紙が上にくるものは、仏用になります。

 

ギフトとしてラッピングする際には、失礼のないよう

祝用の包み方(右側の紙が上)になるようにしましょう。

 

さいごに

今回は、鉛筆のプチギフトのラッピングを紹介しました。

学校によっては、贈り物禁止という所もあるので、事前に確認してから贈りましょう。

引っ越しの場合、荷造り等の引っ越し準備で忙しいですよね。

出来れば簡単にプチギフトを用意したいところですよね。

今回紹介したラッピングは、簡単に作れると思うので

工作が好きな子供なら一緒に作ることが出来るかなと思います。

少しでも参考になれば嬉しいです。



子ども
スポンサーリンク
アリーをフォローする
山谷アリーのこどもライフ
PAGE TOP